台湾の不思議な魅力について

台湾好きは台湾の何に魅了されるのでしょうか。
台湾に来たら懐かしい感じがするという人もいます。
確かに、私もそんな感じがしたな。。。なんで?

突然ですが少し私の幼少時代のことを紹介。
筆者は80年代前半生まれですが、私が小さかった頃の日本には、家の前を出れば、近所のおばさん、おじさん達が話しかけてくれたり、夏になれば町内会ごとに盆祭りや行事があったり、大勢で集まって遊んだお正月、いつも商店街は賑わっていました。
現在もお祭りはありますが、かなり減少されました。例えば、私の地元には夏に町内会では八ヵ所で盆踊りがあったのが、今は一つもありません。隣の町では全国区で有名な大きなお祭りだけは今も続いていますが。

それに対し台湾は現在も毎日お祭りみたいなものがあります。
そう、夜市です。

夜市に行けば、毎日にぎやかで、様々な美味しい食べ物があります。
まるで小さい頃に体験したお祭りにきたような錯覚になります。
台湾の夜市は都会から田舎まで、大小の差はありますが、結構至るところにあります。場所によって変わりますが、夜市なので、18時頃から深夜1時頃まで開かれています。(逆に午前中は閑散としています。)

日本の祭りとは違いはありますけど、夜市に行くと不思議と気持ちが明るくなりますね!歩けば10m毎にどっかの店主が話しかけてくるし。
日本人だから台湾人も親切にしてくれる部分もあるかもしれない。

俺らがしてやったとは微塵も思っていないが、俺らの先祖が台湾の発展のために貢献した部分もあるらしい。
日本統治時代に年配の方は日本語を学ばされ習得された方もいます。政治的なことはまた別の記事で。。。


そういえば中国で卓球の福原愛ちゃんが国のリポーターが政治的なことを問われて泣きそうになった姿が思い出します。そんな愛ちゃんは今や台湾人の夫と幸せな暮らしをしています。Sweet Sweet Love♪♬愛 惜 她  尊 重 她  安 慰 她  保 護 著 她 倆 人 同 心 建 立 起 美 滿 的 家 庭 你 願 意 這 樣 做 嗎?
(今天妳要嫁給我という曲です。結婚式に歌う曲にはぴったり!いい曲だからYouTubeとかで一度聞いてみて)
俺先越されたじゃん(# ゚Д゚)でも末永くお幸せに!


台湾人の若者は日本のアニメや食べ物、旅行が好きなのかも。
台湾の若者に聞いたところ、日本人を含む外国人には親切にしたいんだとさ。
台湾人にはそこまでの親切はしたくないが、外国人なら親切に対応したいんだそうです。

私が体験した台南で台湾人に親切にされた体験談があります。
台南駅から用事があり目的地まで道を聞いたんだけど、場所が分からないから案内してくれるとさ。近くだから一緒に行ってくれるはずだったけど、夏の炎天下の中、歩いても歩いてもつかない。大丈夫かな、本当にこっちでいいの?既に15分以上は経過している。俺は男だぞ、まさかお前・・・と思ったが実際は、自分が間違っていました。彼は私が道に迷わないよう、目的地がある住所までしっかり送り届けてくださりました。(´;ω;`)ウゥゥその後、歩いて来た道を去っていきました。なんて親切なんだーー!

まあ東日本大震災でも台湾から募金がとても多かったと聞くしね。


あと台湾の町中には、ちょくちょくお寺があったよ。神社なのかもしれない。
いずれにせよ、出勤前のお姉さんや散歩中のおじさん、スクーターから降りてきた大柄なおばさんも一生懸命拝んでいたよ。人目も気にせず、純粋に何かを祈っているんだろうなと感じ、そんな姿がなんとなく美しいと思いました。

更には、店舗の看板や商品のメッセージに日本語が使われていることがあります。街をブラブラ歩いていれば、一日2~3件は見かけると思いますよ。台湾人が日本語を使うのは、ちょっとかっこいい感じがするらしいんです。ただ、その日本語が故意なのか、知らず使っているのか、変な日本語が多いんです!我々が訳の分からない英語が書かれたTシャツを着ているの同じ感覚なんですね。


その他、台湾には日本と比べ「本音と建前」がほとんどないような気がします。台湾人はうるさいと思うほど話かけてくることがあるが、基本おおらかで、明るく、優しい。

また、街と自然が調和していて住みやすい。自然を大切にしている感じもありますね。高層ビルやマンションの屋上はもちろん、ちょっとした空間に植物や木を置ているのを見かけることもあります。おそらく、それを目的に設計の段階で作っていたんだろうなと思います。

なんだか全くまとまりがない文章ですが、台湾の不思議な魅力について考えて絞り出してみました。
皆様は台湾の何に魅力を感じていますか。