夢のAI翻訳機~ポケトーク

夢のAI翻訳機、POCKETALK(ポケトーク)が登場しました。先週、日本の家電量販店に福袋を見に行ったら、店頭にポケトークが既に売られていました。74言語に対応しているそうです。もちろん中国語も入っていますよ。「まるで通訳がいるかのように外国人と対話できる!」とのキャッチセールです。

お店でポケトークを試しに使ってみましたが結構精度が高いと思います。海外旅行に行くなら持っていても無駄ではありません。それどころか、外国語ができない人は、より積極的に外人と話そうという気持ちになると思います。使い始めは少し恥ずかしいと思うかもしれませんね。外国人と話すとき、ポケトークの使用の有無を問わず、また、言語習得していようが、してなかろうがノリみたいなものは必要ですね。

ポケトークを使うことに慣れていけば、より旅が味わい深いものになることは間違いありません!例えば、旅行先で地元しかしらないお店を紹介してくれたり、趣味とか政治についてもより深く外国人と意見交換を可能にしてくれるでしょう。それだけではなく、相手も自分に興味を持ってくれる可能性が増えることも想像がつきます。

今までは双方がどちらかの言語を深く理解している場合、または、双方とも英語などの母国語以外の言語を習得している場合に限って、深い異文化交流の楽しさを感じられました。今後は、外国に興味はあったけど外国語習得していない層が、容易に外国人と話せるようになるのです。本当に素晴らしいことだと思います!もちろんお互いポケトークを通さず直接話せた方が距離感は近いですが、ポケトークでも十分でないかと思います。いくら会話が上手でも、相手と親しくなれるとは限りません。性格や人柄、趣味など内面的なものと容姿など総合したものを見て、相手は貴方に好意を持つものだと思います。今まで双方の大きな壁になっていた言語がポケトークによって大幅に壁を低くしてくれるのですから素晴らしいですね。今後、ますます国際恋愛、国際結婚などが増えるかもしれませんね。

国自体はなくなることはありませんが、ポケトークが世界に普及すれば、世界はより狭くなり、国境がなくなっていくのだと思います。FacebookやYouTubeなどにおいても世界中の人とつながることは既に開始されていますものね。IT関係の著名人も今後は海外をマーケットとしたビジネス、もしくは、海外と提携したビジネスがますます増えるであろうとは言っています。

夢のAI翻訳機~ポケトーク 今なら特典ありだそうです。
          ☟☟☟

ポケトークを使う時に大切だと思うことは、はっきりと正しい日本語を話すことです。
でも日本語を正しくしゃべるって意外に難しいと感じる人も少なくないのではないでしょうか。

極端に言えば、「それは、あれだから、そうじゃないんだよ」とポケトークにしゃべって訳させても、外国人に通じないでしょう。日本会社の中では、こんな会話は聞くことがありますね。

皆様もご自身含め、周りにも目的語を言わない人がいませんか?
例えば、「ちょっと閉めといて」とか「汚れてたから掃除しておいて」などです。

もちろん日本語は相手が誰に話しているのか明確な時はよく主語が省略されたりしますし、「これ、それ、あれ」なども相手が何なのかを理解している時には多用されます。

しかし、我が国日本では、相手が分かっているだろうと思って話しても、相手は分かってないということがしばしばあるように思われます。筆者も20代に職場で先輩や上司から指示があり、「何を?」、「どこを?」との内容を聞き返したことがあります。「それも説明しなければならないのか?もっと察してよ」と怒られました。その後は、もっと場の空気を読んだり、人の考えていることを予測しながら、対応する癖が会社の中で身についていました。

日本人は“空気を読むこと”や“察すること”には長けていると思います。社会全体が能力を上げさせているとも言えます。しかし、外国人とポケトークを交えて交流する時には、普段より相手が察しなくても分かるような会話を意識した方がいいと思います。翻訳機器を通すのですからなおさらですね。

少し話がそれますが、日本では、出る杭は打たれないよう、事なかれ主義にみんながなるのです。苦しいことは黙って耐えることを美徳とする人もいます。いいところでもありますが、外国人にはモードを切り替えて、主張をして、個性を出していったほうが、より相互理解が深まると思います。

ご覧になってくださった皆さまには、外国人との交流する楽しみを更に味わい、有意義な人生を送っていただくよう願っています。