tAiwanドマチック【in台南】

台南について

台南の中でも人情味がある街ベスト3に入ると思います。

美味しい食べ物が多いです。味付けは甘いものが多いです。近い将来、食べ物特集を始めようと思います。

台北などと比べて物価が比較的安いです。でも縮まってきているとも思われます。

台南市は、冬でもそんなに寒くはありません。暑がりな私は、2019年2月6日現在もマラソンから帰ってきて、シャワー浴びたら、体感温度では、とても暑く感じるため扇風機を回して涼んでいます。夏は高雄より海に近い分暑さが緩和されるのだと現地人は言っています。

この間の選挙のおいて、誰かの立候補者のパンフレットには、台湾の中では自殺率が高いと書いてありました。また、台南はインフラが他の市と比べ弱いため、大雨が降って道路陥没等が発生してしまうらしいです。確かに古い建物は多そうです。

古くても乱暴に扱わず、物を大切にしている方が多いのだと思います。人にも物にも優しいのでしょう。

国が保護している価値ある古い建物もあります。チケットを購入して入ることができます。まだ私は多くの場所を訪れてはいませんが、時間があれば行ってみたいです。

台南に住んでみて気になったこと

台南で数カ月暮らして気になったことは、交通現場後の警察官による交通誘導を10回以上目撃しています。主に原付バイクと乗用車による事故で8割は同じ現場でした。被害がとても大きいという訳ではなさそうですが、自転車を乗る私は気を付けています。

台湾では、数年前にはバスが横転して死傷者多数を発生する交通事故も起きています。台湾に来たら、できる限りの安全対策を行うことが望ましいと思います。長距離バスに乗車する毎に運転者さんはシートベルトをするよう促してきます。長距離バスだけでなく、タクシーに乗車する際にはシートベルトはしておいた方がいいでしょう。

また、ある目的地に行くにもバスが色々なバス停に寄るために、かなり回り道するものだと思いました。もしも、觀夕平台(台南の夕焼け公園)のように、夕方に絶景が見られるというような、時間に制限がある場所にバスで行く場合には、余裕を持ち出発する必要があります。特に夕方になると帰宅ラッシュで交通量が増えるので、時間帯が変わるだけでも、到着時間が一時間程変わってきてしまう場合もあります。そういう場合には、タクシーで目的地に行くか、レンタル自転車を利用するのがいいと思います。

台湾の若者から日本人へのメッセージ

台南駅前で何日間かに分けて若者と交流してみました。台北、台中、高雄、台南の四都市で行いましたが、台南が最も人当りが良かったです。

しかし、台湾人は本当に明るいです。毎回Web掲載について確認していますが、一つ返事で承諾してくださります。もしも、日本だったら正反対の結果となっていたと思います。台湾で一人だけ許可を得られなかった方は女性で台湾の軍隊に所属している方でした。台湾人は先天的に明るく、日本人は先天的に暗いと誰かが言っていました。極端過ぎる意見ではありますが、傾向としては正しいのかも知れません。

一番最初に「tAiwanドマチック」を開始した場所であり、最初は性能が良くないデジタルカメラだったので、画像が乱れることがあります。