台湾桃園国際空港【プライオリティパスのラウンジ&無料シャワー】★詳細動画あり 2019年

今回の趣旨

台湾桃園国際空港から羽田空港まで、LCC航空を利用して帰国の途に向かいました。
今回、筆者は何枚か持っているクレジットカードの中で、楽天プレミアムカードを作った時に希望すれば付いてくるプライオリティパスで、台湾にある桃園国際空港内のラウンジを利用しました。ラウンジで提供される飲食や空間はとても優雅な気分にさせられます。

また、プライオリティパスが利用できるラウンジの脇には、誰もが無料で使える休憩室とシャワー室があります。

今回の趣旨は台湾桃園国際空港の「プライオリティパスのラウンジ」と「無料シャワー室」の紹介です。必要であれば、ご参考にしてください。

誰でも無料で使える無料のシャワー室

今回の無料シャワー室を条件

・「台湾 → 日本」の航空旅程で、台湾の出国審査後(搭乗前)、無料シャワー室を探す。
・「ターミナル1」である。

場所は空港4階にあります。荷物検査が終了し、顔認証ゲートを通過後、二通りの行き方があります。
一つは、右に進み、突き当りを更に右に進み、その突き当り手前で、右側に4階に行く階段があるので上がります(左に進むと各搭乗口があります)。
もう一つは、左に進み、突き当りを更に左に進み、その突き当り手前で、左側に4階に行く階段があるので上がります(右に進むと各搭乗口があります)。
4階に上がりしばらく歩くと発見することができます。詳細は下にあるYouTube動画の2:25~が該当箇所になります。

無料で使える休憩所とシャワー室は、自由に出入りしてしまい問題ないそうです。シャワー室は内部からは鍵が掛けられるようになっています。鍵が掛かっていなければ、利用できるということです。中にはドライヤーはありますが、タオル等の貸し出しがありません。ご自身で用意する必要があります。

桃園国際空港内のプライオリティパスのラウンジ

私がいくつか持っているクレジットカードの中で楽天プレミアムカードは本当にお得感があり、大変便利です。

ここでは斡旋業者ではないので詳細は述べませんが、楽天プレミアムカードを作る時、3つのポイントコースを選択できますが、私は「トラベルコース」にしています。このコースには手荷物宅配サービスがついていて、年に2回まで、スーツケースを自宅から空港、もしくは、空港から自宅の配送を無料でできるのです。これを有料で行うと1回3000円近くかかってしまいます。

更にプライオリティパスが作れることが大きな魅力です。プライオリティパスとは世界120カ国400以上の都市や地域で、900カ所以上の空港ラウンジが利用できる会員制サービスです。搭乗する航空会社、搭乗クラスに関係なくラウンジを利用できるのです。もちろんLCC航空の格安航空券でも使えます。

今回私が台湾の桃園国際空港で利用したラウンジでは、プライオリティパスを持っていなければ、最低1300台湾ドル(4700円程)支払わなければなりません。

更に大きな魅力は、海外旅行傷害保険が優れているということです。楽天プレミアムカードを持っているだけで、出国から90日間、一回の病気や怪我につき、300万円までの治療費は保証してくれるということです。事故や事件などによる死亡では最高2000万円までの保険金が出ます。改めて海外旅行保険に加入しなくても、台湾で長期滞在でなければ、これで十分だと思います。

帰国後もクレジットカードの海外旅行保険は適用でき、帰国後72時間以内に病院受診すれば保険対応できます。

万が一の時には、日本語で対応できるコールセンターも24時間常駐しており、日本語対応の病院を紹介してくれます。私も発熱により、台北で一度利用しましたが、病院も一般の病院に比べると優遇が素晴らしく、キャッシュレス受診で対応して頂きました。日本円で2、3万円の治療費でしたが、全て保険対応で実費はありませんでした。希望すれば日本語ができる医師がいる病院も紹介してくれます。

楽天プレミアムカードの年会費は10,800円(税込)ですが、それ以上の価値は十分にあると思います。学生でもアルバイトをしていたら作れる可能性もあるらしいです。
今なら更にお得な情報あり!

YouTube動画